2月4日から全てが良くなる
特に日本から全てが変わりだす。
この1年で海がすごくきれいになった。
地球が人類との共存の可能性を深めていっている。

全てのものが地球に育まれている。
しかし1つの生物のために、他の生物がどんどん絶滅していっていた。
それを気づかせるための異常気象が世界で起きていた。

しかし2月4日から世界、特に日本から地球の環境を
国を挙げて考えるようになっていく。
リサイクルももっともっと進み、地球の海の汚染もどんどん
無くなるように、日本の技術が注目されだしている。
これからは環境を良くしようと動き出す。

日本には元々氏神様を祀ったり、里山を大事にしたり
水路を巡らせたり自然と共存してきた。

しかしこの急激な経済成長で大事なものをなくしてきたのも事実だ。
だが大切な物を残しているところもまだまだ残っていて
その文化も残っている。

2021年2月4日から全てが変わっていく。
日本は食も文化も独特。
そして1人1人の人への接し方もとても丁寧だ。
日本から発信する人と地球は必ず良い事になる。

コロナは警告だったんだよ。このまま経済成長のために
破壊し続ける事への最後の警告だ。
日本も世界も、今変わらなければもうチャンスはこない。
もうこんな大きなチャンスはこない。

このチャンスを活かし、地球と共に生きると
本当の意味で、各個人の心の成長が起こる。
それが2月4日からの大きな変化の1つなんだよ.

 

宇宙の神より