不安から抜ける話はまだ続きます。
それは簡単に不安から離れられないからです。
宇宙の神様が寄り添ってくれます。


不安から逃げたい、逃げたい、逃れたいと思っている時は
すぐ不安は、追いかけてくるように後を追ってくる。


後を追ってきた不安から逃げるのではなく
抱きとめた時から、あなたの心と一つになる。
あなたは不安とずっと戦ってきた。
戦ってきた時は絶対に勝てないのが不安。]


でも抱き留めた時、不安は泣くのをやめる。
不安と共に一歩ずつ歩こうと決めた時
不安は光を浴びて、光と共にあなたの中に入って消える。


不安はあなたが作った幻。
幻と戦うのをやめた時あなたの心は輝く。
あなたの心の光が不安を静かに抱きしめる。
不安はやっと家に帰れる。
そしてホッとするんだよ。


不安の話は一つ二つでは消えない。
心の病の原因も不安。
信じてもらえない不安。
ここにいて良いのかの不安。


一つずつ私と久司さんとゆみこさんで紐解いていくから
いつでも良い。
このブログに帰ってきてほしい。
このブログは読み返すようになっているから。


宇宙の神より

 

 

不安は簡単には抜けれません。
それは不安は大事な働きをしてくれているからです。


それは不安があるから
~かもしれないから気をつけよう、とか
「かもしれない」を作りだしてくれて
危険回避を行ってくれていたのが「不安」だから。


でも不安を抱きしめて、もう危険回避が
自分のものになった事を伝えたら、
不安は自分の元、「ただ今の自分」に戻ってこれます。


文で言うと簡単ですが、これが簡単じゃない事を
私は一番知っています。
色んな角度からあなたに寄り添い続けます。

 

空色久司